ごあいさつ


数あるホームページの中から当院のホームページにお越しいただき、

ありがとうございます。

 

cleanse(クレンズ)の長嶺麻奈です。

 

高校時代、オリンピックのトレーナーに憧れ、卒業後はトレーナーになるための専門学校に入学しました。

学生時代からラグビー、アメフト、野球など様々なスポーツのトレーナーを経験し、

その後治療もできるトレーナーを目指すため、再び学校に通い、勉強を重ねました。

当初の目的である鍼灸あん摩マッサージの国家資格を取得、同時に日本体育協会公認アスレティックトレーナーの

資格も取得しましたが、在学中に自分にしかできないことはないか、改めて考えるようになりました。

 

健康とは”病気にならない”ということだけでなく、”美しく生きること”も意味していると考えています。

鍼灸院で修行したのち、自分の考える美容健康法を患者様に提供したく、独立いたしました。

 

美しさを引き出すことも、痛みへのアプローチも、アスリートに対するコンディショニングでさえも、

考え方を変えれば、根本は同じと私は考えています。

様々な引き出しを持って、患者様一人ひとりの悩みに対し、

最高のプランを提供したいと思っています。

どうぞ宜くお願いいたします。

鍼について


当院で使用する鍼は髪の毛より細い鍼を中心に使用しますので、痛みもほとんどありません。

また、鍼は全てディスポーザブルのものを使用しますので、感染症などの心配もございません。

安心して鍼治療をお受けください。


お灸について


当院では”温かい” ”心地よい”と感じる温度での施灸をいたしますので、ヤケドの心配はございません。

また、途中で不安になることや、熱いと感じましたら

すぐに対応いたしますので遠慮なくお伝えください。


鍼灸治療の考え方について


鍼灸治療を今まで経験ない方は多くいらっしゃるかと思います。

一方で芸能人の方やモデルの方が近年SNSサイトなどで鍼灸について取り上げていただく機会が多くあり、

ありがたいことに、その認知度は高まってきています。

「気になるけど鍼って何?」 「痛そう…」 「効果は?何に効くの?」

鍼灸は「気になるけど一歩が踏み出せない」

そんな存在かと思います。

 

まず、鍼師/灸師/あん摩マッサージ指圧師/とは国で定められた医療従事者としての資格であり、

養成学校を卒業し、国家資格に合格しなければなりません。

国家資格を持つということは、単に気持ちの良い施術をするということではありません。

身体の仕組みを学び、患者様の「痛み」はどこから起きているものなのか、

その痛みの背景に危険な病気は隠されていないのか、それを考え、見抜く知識と責任を持つことだと私は考えています。

 

次に効果ですが、鍼灸の適応症についてはとても幅広いです。

なぜなら、東洋医学の考え方として”全体をみること”が根底にあるからです。

自律神経失調症という言葉をよく耳にしますが、とても良い例で

自律神経が乱れることにより、身体のあらゆる場所で不調として出てくる症状のことを指します。

それは自律神経が身体の様々な機能が正常に働けるように、シーソーのように均衡を保ってくれている存在だからです。

それが乱れるということは、身体のいたるところに悪影響が及ぶということです。

 

枝葉のように分かれた症状を1つ1つ追って叩いていくのではなく(時には重要ですが)

根本である”木”に対しアプローチをし、根治を目指すという考えが東洋医学にはあります。

ですから適応症を挙げようとすると、両手では数えきれないのです。

WHOが定める鍼灸の適応症についてはこちらを参照ください。

公益社団法人日本鍼灸師会のHPより

 

当院では

鍼灸の奥深さ、また身近さを少しでも多くの方に知っていただけるよう、

ご説明はわかりやすく「あ!なるほど!」と思っていただけるように心がけています。

 

 

cleanse / 長嶺麻奈